SSブログ

この時期 不適切な NHK ドラマ [くるま]

20日で放送は終わってしまったのですが、NHK ドラマ10 ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイルの最終話、HPの解説によると、
高齢男性が運転する車が、女性を死亡させる事故が発生。真奈子(松雪泰子)は実験を繰り返すうちに、車両側の欠陥の可能性を感じるが・・・・・
との事なのだが、ブレーキが効かなかったと主張する高齢男性と、車に欠陥はなかったと主張する SHIMIZU 自動車(TOYOTA がモデル?)の対立を天才教授が執念の実験によってリコール隠しであった事を暴く内容だったのです。

しかしね~この内容だと、東池袋での母娘2人が死亡した高齢ドライバー (87) 暴走事故を連想してしまうのです。
1.jpg

メーカー (TOYOTA ) と警視庁の共同での車両検査では、事故車両のブレーキに異常は確認されなかったため、ドライブレコーダーの記録などを分析した結果と合わせ、事故原因は「アクセルとブレーキの踏み間違い」と断定しているにもかかわらず、
「安全な車を開発するように、メーカーの方に心がけていただきたい」などと、尊い人命を奪ってしまった事への反省が本当にあるのか疑わしい限りではないか [パンチ]

そんな中でのドラマ。ブレーキが効かなかった(効きが悪かった)原因がブレーキ倍力装置にあったかのように描かれているが、倍力装置は通常エンジン吸入負圧を利用しているのでタイミング・チェーンとの関わりがよく分からない内容であったし、エンジン・ルームが高温になって不具合がなど、何のことやら。
注:吸入負圧を利用出来ないEVカーや直噴エンジン・ディーゼル車は別途負圧を発生させるポンプが装備されている。
ドラマの結論は、車の欠陥と言うことになっていたのだが、アクセルとブレーキの踏み間違いが多発している現状では何とも納得が出来ない結末であった。
nice!(8)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 13

無責任一代男

しかしFDさんは車の構造に詳しすぎるのでビックリです。それ以上に安全性を審査するのが仕事の人だった通産省の高級官僚にふさわしくない責任放棄発言には腹立たしいものがあります。遺族の方々はこんなももんじゃないはず。
ビクビクしてるのが更新時の講習に実技試験があり、S字やクランクで脱輪したら免許没収らしいから普通に逆走するような人は運転出来なくなるのはいいけども、自分も危ないんじゃないかと不安です。
by 無責任一代男 (2019-12-21 19:50) 

oldfogy

絶対に忘れない!

韓国軍が友軍(同盟国軍隊)でなくなった日。2018年12月20日。

あろう事か、我が海上自衛隊機に攻撃用レーダーを照射。嘘八百を並べて事実を否定。東アジアで戦争が勃発し自衛隊が防衛出動する事態になっても韓国軍は絶対に友軍(命に替えても支えるべき)ではない。真の戦友の為なら命を捨てても構わない。韓国軍は違う。
by oldfogy (2019-12-22 21:10) 

oldfogy

衝撃!

東レがスペースジェット(SJ)への炭素繊維の供給を停止とのニュース。SJの最大な売りの1つが炭素繊維。新GTFエンジンと炭素繊維による軽量化による経済性が最大のセールスポイント。炭素繊維は東レ以外にも供給は可能だが、開発当初から二人三脚で来たのに今更供給元の変更は不可能ではないだろうがスペックの話し合いから始めるとすると時間が掛かりすぎ実際には極めて困難だと思う。開発遅れに加えて最大級の難問が発生。
エンブラエルを買収したボーイングの意向があるとの事。東レからボーイングへの売り上げは年間1500億以上。お得意様の命令には逆らえない。私は、ボーイングがSJを「潰しにきた」と考えています。

「たそがれゆく日米同盟」にも詳しく書かれていますが、アメリカは自国の航空機産業を守るためなら手段を選ばない。
by oldfogy (2019-12-23 09:55) 

oldfogy

東レのSJへの炭素繊維供給打ち切りは、開発の進まないSJへの「三行半」との見方も。事実は何処に?
by oldfogy (2019-12-23 10:01) 

無責任一代男

韓国は徴兵制度があるから若手新人が上官の命令なしに勝手に照準して遊んでいただけ。ではないだろう。各自が自由に行動する軍隊など世界中どこにもない。きっとあのアホ大統領の仮想敵国を攻撃しろ、ただし実弾は撃ってはならないと命令指示があっての事だろう。自衛隊機は砲身がどこ向いてるかちゃんと確認してる。
by 無責任一代男 (2019-12-23 16:16) 

FD

ドラマの脚本家(作者)は大企業は悪、市民は善としておけば
視聴者は納得してくれると考えたのかも知れません。

ボーイングとしても東レからの炭素繊維の供給が止まれば困ると思うのですが、
B737 MAX でつますいている身、それほど強気になれるのかいな?
B787 の製造も滞ることにでもなったら、大打撃でしょうに。

by FD (2019-12-23 20:49) 

Gen.Lee

司法解剖は切り刻む、クラブのママが殺されると
美人ママ、極めつけは、航空機の事故で燃料が
洩れると鼻をつくジェット燃料。
こららすべて誤認識による報道、大企業は悪も同じ。
正確な認識で報道してほしいもの、ジェット燃料が
鼻がつきますか。

by Gen.Lee (2019-12-24 09:51) 

oldfogy

報道では、SJへの提供停止で三菱とは書いてはありません。

今年を振り返れば、郵便局を何回利用したかな?(私にとっては)郵便3社は全く不要。鈴木某なる「上級」副社長は不快の極み。正に、何様だと思っているのか。所詮、税金で一生を養って貰っただけ。こんな人間が(後に)「大綬章」で、偉人が小授賞ですか。中村さんのアフガニスタンへの永年の貢献は、その間の何人もの駐アフガニスタン大使に比べれば何万倍もの貢献(多分)。安倍さん、余りにも軽いですよ。1等や2等をやめて今の叙勲制度になった。人を大・中・小と分ける事が極めて失礼。中村さんなら、超大綬章。
by oldfogy (2019-12-24 11:33) 

FD

海上自衛隊機に攻撃用レーダーを照射した上に、嘘八百を並べて事実を
否定した韓国に責任の大半があることは言うまでもないのですが、
日本にもアホな大臣が一人。
当時の岩屋防衛相「大局的には未来志向の日韓関係が大事だ」と繰り返し、
韓国側とのこの問題での協議を打ち切る方針を示し、韓国の国防相と
満面の笑みで握手して見せた。自衛官の失望ぶりが目に見えるようだ。

報道機関のいい加減さは昔から。こんな見出しもあったとか。
「美人の首なし死体が発見さる」
極めつけは三原山に衝突した「もく星号事故」
懸命な捜索が行われている最中に長崎の地方紙が、「危うく助かった
大辻司郎氏」という記事を掲載し、大辻氏の談話まで載せてしまった。
その後墜落した機体が発見され、全員の死亡が確認されたと言うのに。
また、今日の朝7時の NHK ニュース。川崎の工場火災を報じた際
高瀬アナが「現場は羽田空港から北東方向2キロ」と言っていましたが、
原稿を読みながらおかしいとは思わなかった、方向音痴か?
パイロット採用の適性検査では不合格だな。
北東方向にあるのはディズニー・リゾートだろうに。後で訂正していたが。

by FD (2019-12-24 21:34) 

oldfogy

松本清張氏の作品に「1952年日航機撃墜事件」と言う小説があります。木星号墜落事故がテーマで、あくまで小説なんですが氏の巧みな筆捌きで何処までが現実で何処からがフィクションなのか全くわかりません。木星号は米軍が標的にさて訓練中誤って撃墜したのではないか?がテーマです。FDさん指摘の通り、木星号墜落事故は様々な誤報や憶測が乱れ飛び何が真相なのか判然としない部分もありました。
多分、その小説の影響だと推測しますが、御巣鷹山事故も「自衛隊ミサイルによる撃墜」とまことしやかに書く大馬鹿者も現れその本がベストセラーになるご時世。やってられません。
by oldfogy (2019-12-25 10:59) 

FD

松本清張の航空関連の小説、読んだ記憶があります。
確か、事故の真相を知る人が亡くなってしまい、資料が残してあるはずだ
と言って、棺桶まで開けようとする結末ではなかったでしょうか?

木星号事故、パイロットも管制官もアメリカ人で何やらうやむやにされて
しまったとか。
2,000ft で雲中飛行を行えば三原山に激突するはずです。

123便の陰謀説など、本が売れて金儲けが出来れば何でもありの世界でしょう。

by FD (2019-12-25 15:28) 

oldfogy

決して大っぴらに言ってはいけない!

青いシッポで機長が免許不携帯。
運航中に気が付きその後乗務が出来なくなり後続の便が欠航したり遅れたりお客様に迷惑を掛けてしまった。

私のような悪徳機長なら、そのまま運航続行。一番最後の便のエンジンを止めてから、「アレレ!免許持ってなかった!」と言えば終わり(爆笑)
免許持ってようがいまいが、運航には何の影響も無い。

by oldfogy (2019-12-25 17:25) 

無責任一代男

前の飛行機、左に寄って止まりなさい。
免許証拝見します。
ナニ,忘れた?
減点1、罰金1万円です。青切符渡しておきます。
なんて事は絶対にない。乗務点検で自社内で分かるだけでしょうけど
飲酒逮捕事件あってから正直に自己申告するようになったのかも・・

by 無責任一代男 (2019-12-26 17:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。