So-net無料ブログ作成

日本一の勘違い男 [政治]

と言いましても、植木等主演のクレージー映画ではありません。
言うまでもなく、「れいわ新撰組」なる漫画の題名のような政党を立ち上げ、参議院選挙に打って出た 山本太郎 のことなのです。
今回の参議員選挙では障害のある二名の候補者を立てるという奇策に打って出た山本代表。
その結果お二人の当選が確定し、比例区での得票率も2%を超えましたので政党要件も満たしたのですが、二名の方の個人名を記入して比例区に投票した有権者は殆ど居ませんでした。
れいわの得票総数約230万票のうち、お二人の得票数は共に5千票前後。
と言うことは、有権者はお二人を国会議員とする意志は皆無だったことになると考えるのですが、特定枠 と言う都合の良い制度によって当選させられてしまったのです。
お二人に国会議員になりたいとの意志が本当にあったのか、山本代表の戦略に乗せられてしまっただけではないのか?それを見極めるためにも、今後お二人がどのような議員活動をして国民に奉仕されるのかを見極めたいところなのです。

そして話しを代表本人に戻しますと「政権を取りに行く。日本国首相を目指す」と大見得を切っているようだが、ちょっと待ってくれ。東日本大震災が起きた時には真っ先に大阪まで逃げ出し、それでも足りずにフィリピンまで逃げる算段をしていたと聞いたが、この御仁が首相になったあかつきには、大災害起きた時、真っ先に日本から逃げ出す事になるのだろうか?それこそ世界中の笑い者、日本と運命を共にしてこその首相ではないのか。
以前園遊会に招待された山本議員。天皇陛下(現上皇さま)に直訴を試みるという言語道断の行いを敢行した元俳優業なのだが、売れない芸人は旅に出るだけではなく、国民の感情までもかき乱す所存なのか。

更に「東日本産の食品は汚染されているので食べない」とも言っていたようだが、まるで 歩く風評被害と揶揄された菅元首相の二代目ではないか。菅元首相は、
風評被害払拭を求めて首相官邸を訪問したJA福島の代表団からイチゴとキュウリを差し出された時に「このまま食べても大丈夫ですか?」と尋ねた大バカ者なのだ。

そう言えば震災当時、被災地を視察に訪れた民主党の岡田幹事長は、地元の関係者や同行者が普段の服装をしているのに本人一人だけがご丁寧にも防護服を着て視察していたね。

8.jpg
あああああああ自分は政府の要人だから当然の予防処置とでも考えていたのか?
あああああああああこんな写真が出回ることを恥とも思わない神経を疑うね。

その放射線量に関して、またぞろ韓国が嫌がらせを始めたようだ。
来年のオリンピック、福島での開催が予定されている野球・ソフトボール会場に関して、放射性物質による汚染の不安があるとし、世界各国にも不安を拡散させようとしている。また、
提供される食事にも不安があるとして、韓国選手が福島産の食品を口にしないように、専用の食事施設を設置する計画を作成したという。

2017年のデータではあるが、世界各都市の放射線量は、
東京:0.038マイクロシーベルト
福島:0.11マイクロシーベルト
ソウル:0.125マイクロシーベルトと東京の3倍以上の数値となっている。ちなみに、
ニューヨーク:0.044マイクロシーベルト
北京:0.072マイクロシーベルトとなっていて、ソウルの放射線量が際立っている。

食事に関してそんなに不安があるなら、食材を韓国から持ち込んだら如何。ただし、
食品衛生法に基づく検査を厳密に行って、放射線量が高かった場合、その場で廃棄処分とするのでお覚悟のほどを。
韓国選手団、食い物がなくて腹ペコ、腹が減っては競技にならんか [もうやだ~(悲しい顔)]
韓国から持ち込んだ食材と福島産食材の放射線量を比較してみせるのも一興かと。

PS:遂に韓国が破滅の道へと踏み出してしまったね。軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄。
日本の輸出管理厳格化に反発して、日本製品不買、日本への旅行自粛など可愛い方だし、対抗しての日本に対するホワイト国解除などは一応理に叶っているようだが、GSOMIA 破棄は全く次元の違う問題。米国は激怒するだろうし、韓国からのゴミのような情報など日本への影響は皆無。よくぞやってくれましたと、歓迎する次第です。

おまけ。
新宿に高さ 330m の超高層ビル建設計画が発表されましたし、東京駅周辺には更に高いビルの建設計画もあるとか。
そこで、ちょっと心配になる事があるのですが、都心上空を通過する羽田への新しい進入ルートへの影響はないのか?と言うこと・・・などと、もちろん冗談です。
その新ルート。飛行機の降下角を通常の3度から3.5度に増加して通過高度を少しだけ高くし、騒音を軽減するとしか報道されていませんが、それよりも効果が大きいのが、降下角を急角度にすることによりエンジンの出力を押さえられる利点の方が大きいと思われます。
この0.5度の違い。大型機のパイロットにとっては結構厳しいのです。Rwy 23 ILS のオフセットと言い、ツケは全てパイロットに押し付けてくる国土交通省。
飛行方式設定基準には「騒音軽減の目的で ILS をオフセットにしてはならない」となっているのですが。
nice!(14)  コメント(23) 

短距離ミサイルなら問題ないだって! [政治]

北朝鮮が飛翔体を連日に渡って発射し挑発を続けているが、トランプ大統領の腹の中がイマイチ読めないね。
米国にとっては米本土まで到達する ICBM さえ開発しなければ問題ないとの考えかもしれないが、日本にとってはとんでもない脅威である。
日本は北朝鮮のミサイルに対抗するためイージス・アシュアを導入する計画を進めているが、
配備される予定の自治体は反対を表明しているし、迎撃ミサイルの有効性にも疑問が残る。
こんな当てにならなり迎撃システムに数千億円を投ずるよりも、1発1億円の巡航ミサイルを
千発・一千億円で装備した方が遙かに有効だろう。攻撃は最大の防御と言うではないか。
当然の事ながら、実際にミサイルを撃ち合おうと言う訳ではない。日本を攻撃すれば手痛い反撃に遭うことを知らしめて抑止力とするのである。
日本は 「専守防衛」だって、国民への相談もなしに誰がそんな事を決めた?
国民の皆さんはどう考えているのだろう?敵基地攻撃能力を持つくらいなら、甘んじで3度目の核被爆国になる道を選ぶとでも考えている?
それとも例によって思考停止状態に陥り「そうなる前に話し合いで解決する道」を選ぶのかな?

韓国の反日合戦の騒々しいこと。国民の反日自慢が横行して、本当は買いたい日本製品が買えずに自縄自縛に陥っている。そして大統領発言の勇ましいこと。だがね、
「日本に警告するだの、加害者の日本が居直り大口をたたく状況を座視しない」などと、上から目線の強硬な態度を取れば取る程、韓国政府が窮地に陥っていることがよく分かるのだ。
そこで大いに笑わせてもらったのが、7日付け産経新聞の風刺漫画。ムン(文)苦の叫び

1.gif

またこの大統領は、「日本経済が、私たちよりも優位にあるのは、経済規模と国内市場だ。南北間の経済協力で平和経済が実現すれば、私たちは、一気に日本の優位性に追いつくことができる。経済強国として新しい未来を開いていく」とも述べているようだが、
国連の統計によると、17年の北朝鮮の名目国内総生産(GDP)は3兆6千億円で、韓国の
180兆6千億と合わせても日本の547兆4千億円には遠く及ばない。
この平和経済論は韓国でも絵に描いた餅だと受け止められており、世界最貧国と統一しても何のメリットもないと批判されているらしい。唯一欲しいのは日本を恫喝できる核ミサイルか [ふらふら]
大統領には東西ドイツの統一が頭にあるのだろうが、当時の東ドイツと現在の北朝鮮では雲泥の差があると思うよ。
南北朝鮮が統一されたらどんな国家になるのだろう、金正恩国家主席にムン大統領?最初に粛清されるのはあんただよ!
更に、韓国雇用労働部は、今年9月にソウルで開催予定の就職合同説明会において日本企業を締め出して対象除外とすることを検討中だと言う。大いに結構ではないか。
希望して日本企業に就職した韓国学生らが50年後に「日本に連行されて強制労働させられた」などと言い出すのは御免こうむりたいからね。「そんな馬鹿な」と言いますか?そんな馬鹿なことが現実に起きているではありませんか。

話は変わって我が家の飼い犬くろ助(ムック)は毛を刈り取られた羊よろしく、すっかり夏バージョンになってます。もちろん経費節減のための自家製トリミングですが。

2.jpg
nice!(20)  コメント(17)