SSブログ
2024年06月| 2024年07月 |- ブログトップ

東京都知事選 蓮舫候補・轟沈 [政治]

立憲共産党の関係者も蓮舫が当選するとは考えておらず 200万票を獲得し、与野党対決を強調して小池現知事を追い詰められれば成果が達成できるとの思いがあったとのことですが、
「2番じゃダメなんですか?」の筈が3番に沈んでしまって大誤算。今後の国政選挙での野党協力にも影を落としそうな状況になって来たとのこと。
共産党とは一定の距離を取りながらも候補者の棲み分けなどの選挙協力は続けたい立憲と、
対等・相互尊重を求める共産党に連合の思惑も絡んでどんな展開になりますやら。
200万票との予想は先の参議院選挙で立憲・共産・社民の4候補が計 179万票を獲得したことが根拠だったらしいのですが、蓮舫候補の獲得票は 128万票に止まり、166万票を獲得した石丸伸二氏にも後れを取ってしまった。立憲閣僚経験者は共産党と組んだことで無党派層が逃げてしまったと推測しているらしいのですが、共産党との連携に傾き過ぎている泉代表の任期満了に伴う次期代表選にも影響を与え、自民党岸田総裁共々首筋が寒くなりつつあるのかもしれません。
PS:またぞろ壊し屋がしゃしゃり出てきて「泉代表続投なら沈没じゃねえかよ」と執行部を
批判。またまた党を分裂させますか?
それにしても驚いたのが、落選確定後だったのでしょうか?共産党小池書記局長との熱き抱擁。
さすがに落選の悲哀に堪えかねて女らしさを取り戻したのかもしれません。
少し可哀想になってきたのですが、オット失礼、今時「女らしさ」などは禁句でしたね。

1.jpg政治家としては終わったでしょうから、これからの道はテレビのキャスターでしょうか。
それにしてもあのきつい言いようではキャスターとしても通用するかどうか?
ところで老婆心ながら石丸さん。国政への転身のために岸田首相の選挙区である広島1区への立候補を目指すなど大風呂敷を広げない方がよろしいかと。都知事選でのあなたの外連味ないイメージが壊れてしまいます。


NHK 朝の連続ドラマ〖寅に翼〗で米国から帰国した寅子が着ていたワンピースを「綺麗ね」と褒められて「女優さんみたいでしょ」と応えたのですが、もしも「俳優さんみたいでしょ」と
言ってしまったら様にならなくて身も蓋もなくなってしまう。
そうなんですよ、今の日本では女優の〇〇さんではなくて、例えば「俳優の米倉涼子さん」と
言い換ええるようになって来ているのです。
そんなに男と女に分けたくないのであれば、更衣室も浴場も一緒くたにしてしまえば [パンチ]
日本の会社には女性役員が少ないとか女性の議員が少ないとか言われなくて済むんじゃないかしら。

nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

2024年06月|2024年07月 |- ブログトップ