SSブログ
自然現象 ブログトップ

月、火星大接近 [自然現象]

15日(金曜)未明、月と火星が大接近との情報を得て、早速カメラに収めてみました。
火曜じゃなくて残念 [ふらふら]
1.gif
2.jpg

人類を月まで送り込むことには成功していますが、次の目標は火星らしい。
ただし、地球と月のように火星までの距離は一定ではないので、理想的なタイミングで出発する必要があり、片道250日程度の行程になるらしい。
そして帰りのタイミングも重要でチャンスは1年6ヶ月に1回とのことなので、往復に3年 [exclamation&question]
そんなに酸素を持って行けるのか?NASA は有人火星探索を 2,033年までに実施する計画だそうだが、果たして実現が可能なのだろうか。

一方の我が地球では 武漢ウィルス 騒ぎの真っ只中。
一部の県では緊急事態宣言の解除が始まりましたが、再流行恐れもあるでしょうから徐々に徐々に、一気に元の生活を取り戻すのではなく、気の緩みに気を付けながら社会生活・経済の再生を図らないと。
ただ心配なのは台風シーズンの到来。1号が発生しましたが、去年のような甚大な被害が生じた時の避難場所が確保できるのか?それこそ3密の極みになってしまうでしょうから。

そんな中、相変わらずなのが我らの国会。桜の次は定年延長問題らしい。与党のやり方にも問題ありだが、野党の連中は政権の足を引っ張るばかりの役立たず。
そして、紛糾している検察庁法改正案についての産経新聞のコラムが興味深かった。曰く、
朝日新聞は日頃、インターネットの上の情報には真偽不明のものやデマが多いと指摘していたにもかかわらず、ツイッター上で俳優や歌手などの著名人からの「改正案に反対します」との投稿が相次いでいることを取り上げて「抗議の声に背を向けるな」などと、安倍政権批判に利用している。と述べていた。
ドラマの製作は進まず、コンサートも中止で暇な芸能人が多いらしい。進歩派ぶるなよ [パンチ]
所で、国民は法改正の目的や理由を理解した上で抗議の声を上げているのか?大いに疑問。反対したい人間は声高に叫ぶのだが、賛成の場合は関わらずに黙っているものだから。
公務員の定年延長は今の流に沿ったもの。「検察庁法改正案などどうでもいい」と考えている
国民が多いのでは。
そのツイート数、680万件を超えていると言うが、実際にかかわったアカウント数は約 59万件で、同じアカウントがリツイートを繰り返しているとのこと。

ところで「事務局長辞任」とのニュースを見て、テドロスも遂に耐えきれなくなったか?と思ってしまったが、WHO ではなくて WTO の事務局長だった。

間抜けな韓国軍。
北朝鮮から1.5キロ離れた韓国側の監視所に向けて対空機関銃で4発撃ち込まれたのに、上からの指示を待って20分後に反撃しようとしたら、備え付けてあった機関銃は故障で使えず、他から持って来た銃で反撃できたのは30分後だった。
監視所に命中しているのに、国防部は「偶発事故」と言い張る始末。現場の兵士がたるみきるのも当然だろう。
北に甘い分の不満を日本にぶつけられたら迷惑千万だ。


あのレナウンが破綻。
レナウ~ン レナウン娘が お洒落でシックなレナウン娘が
ワンサカワンサ、ワンサカワンサ イェ~イェ~イェ イェ
この曲が頭に残っているのは、同じ会社だった人が作った曲だったから。(チコちゃん風)
CMソングとして作った訳ではなかったので、最初の歌詞は違っていたとか。
本人から直接聞いたのですが、しかし調べてみたら、作詞・作曲 小林 亜星 になっていた。
何しろ40年近く前の話。どうやら私の記憶違いだったようですが、CMソングを作曲したとの話しは確かでしたので、必死に昔のことを思い出そうとしているところなのです。

最後にもう一つだけお詫びをすることが。実は月と火星の大接近の写真を撮ろうとしたのですが、どこにも火星は写っていませんでしたので、
中国人に倣って写真をねつ造してしまいました、お許しあれ m(._.)m


nice!(10)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感
自然現象 ブログトップ