SSブログ

日本の民衆が火の中に連れ込まれることになる [政治]

中国駐日大使呉江浩が「日本が台湾の独立に加担すれば」と前置きした上で、タイトルのような不遜な脅しを言い放ちました。軍をと言うのであればまだしも、日本国民 (民間人)を虐殺すると言っているも同然の暴言、許されるはずもありません。
ところが外務省はこの発言を受け、事務次官が大使に「極めて不適切だ」と直接抗議しただけで終息を謀ったのでした。本来なら発言の撤回と謝罪を求めるべきなのにこの体たらく、なめられて当然でしょう。本人は拒否するでしょうから中国政府に罷免を要求。更にはペルソナ・ノン・
グラータとして国外退去を求めるべ事案であるにも関わらず。
と、威勢よく書くのは簡単なのですが、果たしてそこまで肝が据わった政治家が居るのかが日本の問題点・弱点。小石河も根性なしと診るのだが、 早苗ちゃんならやってくれるかも [ハートたち(複数ハート)]

専制国家である中国では大使といえども独裁的権力者におもねるだけの存在。習近平の顔色を窺っているだけだろうから腹を立てても詮ないこと。だがどうしても許せないのが日本の報道機関。
産経新聞のコラムで女性ブロガーが怒りを露わにしていました。曰く、
共同通信社の隠ぺい体質。浅卑新聞に至っては「火の中」との表現は「火坑」という困難を表す言葉の稚拙な直訳であるとして大使を擁護していたとのこと。この新聞の反日には今更驚きはしないが、廃刊 となった「週刊朝日」に続いて本丸も落城してくれることを祈るばかりである、日本の未来のために。
その朝日新聞が奈落の底に落とされたような屈辱を味わったであろう出来事が沖縄で起こってしまったのです。
沖縄県議会議員選挙の開票結果は、玉城知事を支持しない県政野党の自民党と、中立的な立場を主張する日本維新の会や公明党などの勢力が選挙前の24議席から4議席増やして28議席となり 2008年以来16年ぶりに過半数以上を獲得したのです。
一方、玉城知事を支持する共産党・立憲民主党・社民党・地域政党の沖縄社会大衆党など県政与党の勢力は選挙前の24議席から4議席減らして20議席となり、過半数を確保できませんでした。
これによって普天間基地の辺野古移設反対が唯一の政策としてきた玉城知事は困難な県政運営を強いられることになりました。経済が低迷している沖縄、国と対立するばかりの玉城県政では将来を見通せないとの民意が働いた結果なのでしょう。
オール沖縄敗れたり [パンチ]

先に触れた NHK ドラマ「ANGEL FLIGHT」第一話は1名でしたが第二話はテロ発生で犠牲者は6名。
涙の量も6倍になりました。



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アジアスーパーグリッド (ASG)とは [政治]

事の発端は河野太郎デジタル相の肝いりで 2023年12月に開催された再生可能エネルギーに関するタスクフォース会議において自然エネルギー財団の女性事務局長から提出された資料の中に中国の国営電力会社「国家電力網公司」のロゴ入り資料が含まれていた事でした。
そしてこの事務局長を推薦したのが誰あろう河野大臣だったのです。
この事で我が国のエネルギー政策に中国が深く関わって来ており、これを後押しする政治家が
居ることも白日の下にさらされる結果となったのです。
河野デジタル相が外相当時、気候変動に関わる有識者会合を開いたのですが、その人選もいびつで本当に識見あるメンバーだったのか?そして会合で出された意見書には「化石燃料由来の発電中止。石炭火力発電の段階的廃止」を提言。再生可能エネルギーへの転換を強く求めたとのことでした。
風力・太陽光発電装置の大半を供給するのは中国で、日本の資金が中国に吸い取られる結果となるだけではないのか 。
自然エネルギー財団はソフトバンク・グループが創設した組織で、中国を中心に広くアジア諸国にまたがる表題のエネルギー供給網 (アジアスーパーグリッド) 構築を目指しているのです。
民間企業の構想なので先行きは不透明ながら、実現した暁には日本国内のあらゆる事業分野が ASG に組み込まれ、電力需要を中国に依存しかねない事態となって電気料金が高騰し日本の
製造業の国際競争力が低下することは火を見るよりも明らかだろう。
電力の安定供給と CO2 削減の両立は今後の開発進展が期待される安全な次世代型原発に委ねるしかないと考えます。
欧米でも脱炭素社会からの政策変更が進められており、我が国だけが脱炭素に突っ走れば更なる国力低下を招きかねないと危惧するのです。

待ってました!大谷選手ドジャー・スタディアムで第1号ホームラン [ぴかぴか(新しい)]

1.jpg
しかし残念だったのは、こんな報道があったこと。そして大谷が与り知らぬところで球団職員の不適切な対応があったことでした。
大谷翔平のドジャース1号ボールめぐる“騒動” キャッチした夫婦は本人に会えず…球団に失望との米紙報道。

NHK 朝の連続テレビ小説「虎に翼」女性初の弁護士、のちに裁判官となった女性が主人公。
と聞いて、一瞬 うん? と思ってしまいました。
主人公の名前はとも子と読むのですが「寅子」と書いてあだ名もトラ
両親は将来大化けするとの予感から名付けたのでしょう。
「うん?」と思ったのは最高裁判事にまで上り詰めた高校の同級生を思い浮かべてしまったからでした。
彼女の名前にも十二支のひと文字が入っているのですが、ご両親の期待通りだったのでしょう。
焼津上空での JAL 機同士のニアミス事件で責任を取らされ退職した二名の管制官の最高裁判決への疑問ついては意見の一致を見たのでした。

nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

群馬県大泉町 [政治]

という町は住民の2割を外国人が占めており、行政は7カ国語での対応を余儀なくされているが、多国語対応には限界があるとして大泉町長はその対策を考えているらしいのですが、考えている秘策?とはどんな方策だと思われますか?
朝日新聞はウェブ記事で「多文化共生、ヒントは、大泉町長村山さん」という記事を掲載し、
ヒントは見いだせたと肯定的に評価していたと、産経新聞のコラム「新聞に喝!」で取り上げていました。
そしてなんと町長が考える多文化共生の方策とは「将来的には英語を町の共通語とする」との
驚天動地の案だったのです。
更に町長は「この町の姿は将来の日本の姿だ」とも述べているらしい。
日本から日本語が消えたなら、美しい詩歌も流麗な文字も無くなってしまうではないか [パンチ]
第一外国人だからといって、英語を話せるとは限りません。


ウクライナに続きイスラム過激派ハマスとイスラエルの対立が風雲急を告げていますが、世界から宗教がなくなってしまったなら平和な世界になるだろうと考えるのはうがち過ぎだろうか?
私は考える。「宗教によって救われた命よりも、失われた命が遙かに多いのではないか」と。

1.jpg

今日は言いたいことが盛りだくさん。
IAEA による第1原発周辺海域での科学調査が16日から行われています。そこで IAEA さん、せっかく日本まで来たのだから、ついでに中国と韓国の原発から放出されている処理水のトリチウム濃度も測定して頂けませんか?何故なら、中国・韓国の汚染水処理が不完全なまま日本近海に流れ着いて、周辺のトリチウム濃度が高まり、その原因を第一原発に押し付けられたら堪りませんからね。
雄弁に語るだけで、決断・実行力のない岸田首相にその度胸があればの話しですが。
福島第一関連では NHK 朝の番組「あさイチ」で取り上げていましたが、NHK のことだから
どんな偏向放送をするかと危惧していたところ、意外と真面目に検証していたのには驚きました。
特に視聴者からの疑問コーナーで「処理水が安全であるなら、何で中国は反対するの?」には
「それは科学的な検証結果ではなく、中国が外交問題化しているため」と応じたのには溜飲が
下がる思いでした。
ただ一つ残念だったのは、NHK の記者が原発建屋に向かう前に放射線量を測定し、その値を紙に書いて出かけたにも関わらず、帰還後の測定値を明らかにすることを最後まで失念していたことでした。

20日 金曜日の午後、横浜市緑区上空辺りに珍しい雲が出現していました。

1.jpg
強風の影響による レンズ雲 ですね。
nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

玉城沖縄県知事に死刑判決も [政治]

ちょっと刺激的なタイトルになってしまいましたが、日本の刑法にはあるものの、これまで
一度も適用された事がないい重罪があるとか 「外患誘致」
条文には「外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する」
何しろ死刑以外の量刑はないので、この罪状が認められれば死刑を言い渡すしかないのです。
玉城知事の危うさ。
スイス・ジュネーブで開催された「国連人権理事会」での演説で知事は「米軍基地が集中して 平和が脅かされ、軍事力の増強は日本の周辺地域の緊張を高めることが懸念されるため、 沖縄県民の平和を希求する思いとは全く相い容れません」と強調した。
この言動は沖縄と本土を分断するだけではなく、尖閣の領海に侵入を繰り返し「琉球はかって 中国の属国だった、それを日本が強引に併合して沖縄県とした。沖縄の帰属権はまだ解決していない」などと尖閣諸島どころか沖縄本島の領有まで主張する中国に利するばかりである。
更に中国側は7月に訪中した際に北京市郊外にある琉球人墓地を訪れた玉城知事を、かって
清国の軍事介入要請し日本からの解放を求めたた人物と同等になぞらえ「日本政府の対応に琉球の民衆は大きな失望と反感を抱き、独立を求める声も高まっている」とまで断じ、
沖縄への軍事介入をほのめかして日本を恫喝する口実までも与えてしまった。
以上、産経新聞のコラムを参照して記事をまとめてみました。
玉城知事、沖縄が 中国領琉球自治区 になった暁には行政長官の椅子でも狙っているのか?
ps:日本の裁判所には死刑制度に関わる永山基準と称する量刑基準があって、
「一般的には被害者数が1人なら無期懲役以下、3人なら死刑。2人がボーダーライン」とされている。
だが一旦、中国による軍事侵攻が実際に行われれば、数十万?いや数百万にも及ぶ日本人の
生命が失われる可能性もあるだろうから、永山基準どころではなくなってしまう。
玉城知事万死に値す。玉城知事を排除しないと、北朝鮮ではないので、選挙でね。

中国関連を続けて、
中国の自動車メーカー BYD が小型の EV を日本で発売するとし、価格は 363万円ではあるが
日本政府の EV 購入補助金 85 万円 のお陰で 200万円台で購入できると発表したとの事だが、ちょっと待ってくれ。中国メーカーが日本での売り上げを伸ばし、日本の自動車産業を衰退させるような制度に日本人の税金を投入する必要がどこにあるんだ?
日本の魚介類の輸入を全面禁止とした中国に対抗して、中国製 EV への補助金は支出しないとの
制裁を課したらどうだ。
だがしかし、中国を WTO に提訴することさえ決断できないヘタレの岸田政権には無理な相談か。

更に中国がらみ。
羽生 結弦くんの結婚相手が中国人との誤解が中国で広まっているらしいが、
新婦が日本の中国地方の出身と聞いて生まれた誤解らしい。
やはり中国と言えば、日本の中国地方のことだよ。
これからは欧米などに倣って「支那・CHINA 」と称することにしたら、石原元都知事がそう
呼んだように。

PS2:玉城知事のことを悪く言い過ぎましたので、罪滅ぼしに少しだけ。
記者会見で、質問時間の終盤に手を上げたところ司会の県職員が「次の予定がありますので」と会見を終わらせようとしたら壇上から「いえいえ産経さん最後にどうぞ」と知事が促してくれたとのこと。
米軍基地問題を除くとまともな意見も多く、自衛隊についても「我が国の防衛任務に加え、災害救援などでも貢献していると考えています」と述べていたそうな。
普段の言動と大きく違って別人のようですが、そんな誠実な人柄が反日的勢力につけ込まれやすく、本土と沖縄の分断を虎視眈々と狙っている中国に利する結果になることを危惧すとコラムは結んでいました。
nice!(8)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

政争の具にするな! [政治]

韓国・釜山の中心部から北東約 25Kmの所に古里原発1~4号基、新古里原発1~4号基があり、トリチウムを含む汚染水、失礼 処理水を年間 50兆ベクレル放出しているが、福島第一は
22兆ベクレルと予想しているとか。
そして釜山近郊には 海雲台海水浴場 (A地点)などがあり、更には
釜山近郊は海鮮料理の本場であり、魚・蟹になどが豊富に獲れて観光客で賑わっていると聞く。

5.gif
にもかかわらず、福島第一原発からの処理水放出をめぐっては科学的根拠のない反発が起きている。シナリオはこうだ、太平洋に放出された処理水は カナダ→英国→仏 と巡って地球を
一周し、韓国近海に流れ着いて魚介類が汚染されるとの筋書きらしい。
なら教えてやろう、日本が放出しなくとも、カナダ/756兆ベクレル、英国/423兆ベクレル、
仏に至っては/1京1400兆ベクレルの処理水を年ごとに放出しているので、とっくの昔に流れ着いていて、あなた達は汚染された魚介類を何十年にも渡って食べ続けていることになるんだけどね。
もっとも、福島処理水問題は日本と韓国間の問題ではなく、韓国の内政事情に依るものなので、
処理水問題が都合よく悪用されて、呆れるほどの悪巧みとなっているのだ [パンチ]
要するに、新しく発足した尹大統領政権による日韓関係正常化の動きを野党が「対日屈辱外交」などと批難して政権の足を引っ張るために利用されているに過ぎず、いつものように割を食うのはニッポンで、とんだ迷惑を被っていることになる。


話しは変わって。
何かと言えば◯◯三原則なるものを創り上げて自らの手足を縛っているニッポン。その一例、
航空自衛隊で退役となる F15戦闘機の中古エンジンに関し、輸出を可能とするよう制度見直しを求める議論が与党内で起きているとのことだが、その経緯とは、
F15をめぐっては、政府は保有する約 200機のうち今後10年程度で約半数を F35に置き換える計画があるのだが。F15の中古エンジンは他国の空軍などで需要が見込まれる一方、防衛装備の輸出ルールを定めた「装備移転三原則」により、殺傷力のある兵器に当たる戦闘機のエンジンは原則輸出できないらしいのだ。
防衛装備品は国民の負担によって成り立っているにも関わらず、その高価なジェット・エンジンをスクラップにして捨ててしまうなどあってはならない行為で、税金無駄遣いの極みと言えるのではないのか。国民の皆さんはどう考えるのだろう?「兵器の輸出などまかりならん、捨ててしまえ」なのか、はたまた・・・


PS:近頃は暑くなる前にと言うことで犬の散歩は6時前には出かけています。
美しく整備された遊歩道を歩いていますと、ホ~ホケキョッ と鳴いているウグイスの声が聞こえてくるのですが、あまりに上手に鳴くものだから、てっきり誰かがスピーカーで流しているのだろうと思いながら歩いていました。
ところが、あちこちから聞こえて来るもんだから「本物のお出ましか」と感激した次第。
恋の季節なのでしょうか?ウグイスの他にも キッチョ キッチョ と鳴く鳥も居るのですが、おぬしは何者?

いつもの散歩コース。
この日は雨模様でしたので、くすんだ写真になってしまいました。

8.jpg

3.jpg散歩の最中、10秒に一度は振り返って
ついて来ているか確かめます。
一度捨てられた犬ですので、また置き去りにされないか不安なのでしょう。
心配するな、後にちゃんとついて来ているよ。

5.jpg


夕食も終わって、私が2階の書斎 (一応そう呼んでおきます) に上がって一杯やりながらパソコンで遊んでいますと、後を追うようについて来て足下で気持ちよさげに寝るのが日課になっています。
下の居間には寝心地のよい寝床があると言うのに。
でも安心しきって寝ている姿を見るのは可愛いものです。








nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

本当に日韓関係は改善されるのか? [政治]

岸田首相と韓国の尹大統領の相互訪問が実現し、岸田首相は改善を期待するあまり前のめりになり過ぎているのではないかと危惧するのですが。
韓国では、いくら大統領が改善に意欲を見せても反日教育で洗脳された国民だけではなく野党や
マスメディアまでもが譲歩しての改善を許してくれないのです。その証拠に尹大統領訪日中に
野党議員が竹島に上陸しています。
大統領の支持率は 31% で、不支持率の 61% を大きく下回っています。
ヨッ大統領、何処まで持ちこたえられる?
また岸田首相が、次のような談話を述べたのには韓国の内政状況に鑑みて尹大統領が窮地に追い込まれないように配慮した為とも言われている。
岸田首相はいわゆる徴用工問題に触れて「当時厳しい環境のもとで多数の方々が大変苦しい、 悲しい思いをされたことに心が痛む」と独断で発言したとのことですが、事実は全く違っていて、徴用工とは日本で職を得るために自由意思で日本へ渡ってきた上に充分な報酬をも得ていたのですから。
また以前にも窮地に追い込まれつつあった指導者を助けるために、制裁を強める訪米諸国に反して天皇陛下の訪中を実現させた前科がある日本政府。こんな国益を損なうような愚策を弄する国が他にあるだろうか?

福島第一原発の処理水放出を巡り韓国が理不尽な反発を続けていますが、その福島へ調査団を
派遣すると表明しました。
大いに結構。ただし、国家間の相互主義に基づいて日本も韓国・古里原発への調査団派遣を要求しましょう。
日本は太平洋へ放出するのに対して、古里原発の場合は我が国の裏庭同然である日本海へ
年間50兆ベクレル (2018年) もの処理水を放出しているのですから、IAEA の基準に合致する除染を行っているか確認する必要があるでしょう。
一方、福島第一原発の場合は IAEA のお墨付きを得ているし、年間22兆ベクレルを予定しているに過ぎない。


NHK のプレミアムドラマ「グレースの履歴」は虚実を織り交ぜた筋書きで、
バイク・車好き、更にGPレース好きには見応えがあるドラマに仕上がっていました。
特に第四話「グレース・ケリー」が味わいのあるエピソードで感動しました。
ホンダの「エスハチ 」(S800) が主役として登場するのですが、ホンダも車を提供した甲斐があったことでしょう。赤色で左ハンドル!
私も「エスロク」には乗ったことがありました。もちろんレンタカーで。

2.jpg
この「エスロク」はホンダらい変わった車で、デフから先をドライ・ブシャフトで動力を左右に振り分けた後、更にバイクのようにチェーンを使ってホイールまで伝達していたのです。
理由は、レッド・ゾーンが 9,500rpm と四輪としては高回転ながら僅か 600cc で非力でしたので、大きく減速してタイヤに伝える必要があったのです。そこで、
トランス・ミッション→デフ→チェーンと3回減速することにより大きい減速比を得ることが
出来たのです。
それ以外でも、デフが車体前方にある事により、トランクを少しだけ深くすることが出来たとのことです。
もっとも「エスハチ」の後期型からは整備姓の悪さなどを理由にした米国ホンダからの要求で、通常のリジッド・アクスルとなりました。
ドラマの最終回、何やら思わせぶりな終わり方だったのでスッキリしないのが玉にキズでしたが、最終回のお題が「永遠の孤独」では仕方ないか。
所でこの「エスハチ」フランス旅行中に事故で亡くなった妻が残して行った車なのですが、
彼女が車にグレースと名付けていた理由は何故なのか、虚実を織り交ぜたドラマであることから
推測出来ますか?

nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

首相、ウクライナ電撃訪問 [政治]

タイトルは新聞見出しから拝借したのですが、忍者?のような隠密行動。日本もやるじゃないかと感心しました。外務省官僚も寝耳に水で、首相自らインドに残っていた官僚にポーランドから電話で知らせたと言うではありませんか [パンチ]

1.jpg
唯一ウクライナを訪問していなかったG7首脳でしたが、広島サミットの議長国として面目が保てたことになりました。
これで支持率も僅かでしょうが上がるかもしれません。国会に対しては事後承諾の形になりましたが、さすがの野党もイチャモンは付けられず「帰国後には国会に報告するように」と言うのが精一杯でした。
もちろん偶然でしょうが、同時期に習近平がロシアを訪問し逮捕状が出ている凶状持ちと笑顔で握手。
2.jpg
習近平は和平案を提案して公正で中立的な仲介役を演じようとしているが、以前示した和平案などロシア側に有利すぎる条件となっており、ウクライナ側には到底呑める代物ではなかったので
今後も期待は出来ないだろう。
悪巧みを巡らす悪の巨頭のそろい踏みのようでもあり、岸田・ゼレンスキーの絆とは雲泥の差があって、岸田首相の世界的な評価も上がる事に期待しましょう。
新聞も書いてました。「岸田首相のウクライナ訪問だけだったなら、G7首脳の中では最後で
終わってしまっただろうが、習近平の訪ロと重なることでアジア2首脳の外交対決の図式が生まれた」と。
岸田首相、意外と強運なのかもしれません。


WBC 決勝戦、日本vs米国。接戦にはなると予想はしていたのですが、これ程少ない得点で決着するとは驚きでした。
そして、あまりにも出来すぎた展開となりましたので、こんな筋書きのドラマを製作したなら「非現実すぎてあり得ない」と酷評されると思えるほどの結末となったのでした。
米国を僅か2点に押さえ込んだ投手陣。どっちが勝ってもよい試合ほどつまらないものはありませんので、日本のプロ野球は全く観ていなかったのですが、若くて元気のいい投手が次々と出て来て頼もしい限りでした。
打者では村神様に遂にホームランが飛び出しました。準決勝のサヨナラ打が出るまでは金縛りに遭ったように身体が動かずバットも出せずに見逃しが多かったのですが、この打席では初球から振って出て見事に弾き返しました。
日本の Triple Crown だと紹介されてプレッシャーもあったはずでしたので気の毒でしたが、胸を張って帰ってきて下さい。
それにしても、選手がベンチとブルペン間を行ったり来たりする姿を見るのは誰もが初めてだったでしょうし、ユニホームが泥で汚れているリリーフ・ピッチャーなど普通はあり得ない。
8回にダルビッシュが登板してきた時には申し訳ないが不安を感じました。イタリア戦で被弾してますからね。しかしダルビッシュのプライドを考えると出さざるを得ない。
それでも何とか1失点で踏ん張り9回表には大車輪の働きで大谷が登板。先頭打者へのきわどい低めの球をボールと判定されノーアウト1塁に。ここで思ったんですよね、ダブルプレーに討ち取ればトラウトとの一対一の真剣勝負になると。ところが本当に予感が当たって、
トラウト対大谷、巌流島の武蔵・小次郎を彷彿とさせる名勝負が待っていたのでした。
https://youtu.be/rlshprVLaLw
カウント3-2からの6球目、切れのよいスライダーで空振り三振に討ち取り遂に侍ジャパンが世界一に [ぴかぴか(新しい)]
侍ジャパン (日本人) はマウンドに日の丸をおっ立てて相手チームを侮辱するような真似は
いたしません。

3.jpg
侍の皆さん、お疲れ様でした、そしておめでとうございます。帰国後はゆっくりと休養して
レギュラー・シーズンに備えて下さい。
nice!(16)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

やはり参議院は無用だ! [政治]

世界三大無用の長物 と皮肉られている建造物などがありますが、その是非はともかくとして、新たな候補が一つ現れました、日本の参議院。
インドで2日に始まった G20 外相会議への林外相の出席が見送られましたが、何のことはない参議院予算委員会での審議を優先するよう求めた参院自民党と立憲民主党の意向に従ったためだと言うではないか。
今回の G20 では対露関係で欧米などと距離を置くインドなどの国々を念頭に G7 議長国として議論を主導する立場にあったにもかかわらず、だ。しかも予算委員会での林外相への質疑はたったの53秒で、それだけの時間拘束するために日本が失った信頼は取り返しのつかないものとなってしまった。
G20 議長国であるインドを軽視したとインド・メディアからも批判が上がっていると言うではないか。
立憲だけならまだしも参院自民党までもが国会優先を声高に主張するとは、その国際感覚の欠如には呆れてしまう。衆議院に対して常に負い目を抱いている参議院がその存在感を示したかったのだろう。確か以前にも同じような事例があったと記憶している。

1.jpg無駄に国費を食い潰している議員様方。
戦前の貴族院からの流れで存続しているのだろうが、これまでに参議院が良識ある府としての
役目を果たしたことがあっただろうか?
衆議院で採決された予算案は参議院の採決を待つことなく30日後に成立する。な~んだ、最初から無用な府だと考えられていたんだ。

無用な代表例。
NHK 党のガーシーと名のる参院議員が国外での居住を続け7月の当選以来一度も登院していない中で国庫から歳費が支払われているにも係わらず、党首は「登院しない議員がいても面白い」などとうそぶく始末。有権者の投票で選ばれた議員を簡単に辞めさせることが出来ないのが現実なのだ。
ガーシーに投票した28万人、普段なら投票所などへは行かない連中なのだろうが、SNS や YouTube などを見て面白がって投票したのだろう。

れいわ新撰組の水道橋博士なる議員が体調不良で辞職する事となったため、残っている任期5年を比例で落選した5人の議員を順繰りに繰り上げ当選させ、1年毎に交代させると表明した。
国会の規程では禁止されてはいないものの、任期6年で解散のない参議院議員の役目としては、じっくりと腰を据え、立法府を担ってもらうための制度であって、1年きりの任期でいったい何が出来ると言うのだ [パンチ] 一日署長などのお遊びもあるが、これでは一年議員じゃないか、
国民を愚弄するにも程がある。
もっとも6年在籍したところで何が出来る訳でもなかろうが。
新撰組などと、チャンバラ好きの子供が思い付きそうな党名。元役者が代表を務める政党らしいと言えばそれまでだが、第一彼等の政治信条に新撰組はそぐわないと思うよ。れいわ海援隊の方がまだお似合いかと考えるが。

WBC がらみで、韓国代表の抑えを務めると見られる投手が「オオタニと真っ向勝負したい」と意気込みつつも「投げる場所がなければ、痛くないようにぶつけようかな」と発言し、後日
謝罪したそうだが、故意ではなかったにしろ本当にぶつけてしまったなら日韓は戦闘状態に陥ってしまうよ。それにしても日本相手なら何を言っても許されるとの甘ったれぶりは相変わらずだ。

nice!(12)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

オフレコ発言 [政治]

記者団との立ち話でのオフレコ発言だったはずなのに、秘匿されることなく発言者が首相秘書官であったことが明らかとなり、決断と実行力の岸田首相から即座に更迭される結果となってしまったのですが、その発言内容とは、
・隣に住んでいたら見るのも嫌だ。
・同姓婚を認めたら国を捨てる人も出てくる。などなど。
新聞によれば、オフレコ発言とは発言内容を実名で報じないのが原則で、副長官は「政府筋」、秘書官は「首相周辺」と報道するらしいのだが、苦戦続きの毎日新聞が「我こそは LGBT の
守護神」とばかりにネットニュースで報じてしまったとのこと。
オフレコの善し悪しは置いておくとしても、政権の本音が聞ける絶好の機会であったはず。
報道機関との信頼関係が損なわれる恐れもあるだろう。
そして、これをきっかけに一時棚上げになっていた LGBT など性的少数者への理解増進法案を推進する動きが強まっているらしいが、ただの失言をきっかけに法案成立に向けて突っ走ってよいものだろうか?
脱原発や再生可能エネルギーなどの美辞麗句に浮かれて、電力危機や電気料金高騰に陥ってしまったことを忘れてはならない。
ついでに、夫婦別姓などもっての外。左巻の連中は日本の家庭を破壊することが大好らしい。
夫を亡くした後、子供の 姓 が隣と同じで、子供に「私のお父さんは隣のおじさんなの?」と
聞かれたらどうするよ!

スコットランドでは女性二人をレイプした男が裁判中に性別を女性に変更し、女性刑務所に収監されたと言うし、日本でも「心は女性」と思わせて部下の女性に近付きわいせつな行為をした
事例もあったと産経新聞のコラムは語っていた。
スコットランド議会では性別変更手続きを簡素化する手続きが進んでいた中での出来事だったらしい。
その産経新聞に注文が一つ。記事の中で「首都キーウ(キエフ)では」などと、必ずロシア語である (キエフ) を書き加えているが、今ではキーウがウクライナの首都を指していることは万人の知るところ、いい加減に止めて欲しい。

岸田首相は一連の騒動を受けての国会答弁で「社会が変わってしまう」と発言して、慌てて謝罪訂正をしたらいいが、国会でも 性自認 に対する懸念が示されていたのではなかったか!
「心は女性」と公務員の男性が女性トイレを使う権利を認めろと裁判沙汰になったこともあったし、更には女性更衣室を使わせろに発展する恐れがあれば、正に社会が変わってしまうだろうに。
この問題に関して、日本は欧米諸国と比べて遅れていると言われているが、米国議会においても
LGBT 差別法案が成立する見込みは薄いとのこと。
その岸田首相のウクライナ訪問、デヴィ夫人に続いて米国バイデン大統領にも遅れをとってしまったが。「どうする岸田」

話しは変わって、遅まきながらマイナポイントの申請を済ませました。最初はパソコンでの申請に挑戦したのですが遂にギブアップ、区役所のマイナポイント支援デスクで無事に終えることが出来ました。ただ、お姉さんの説明、私をボケ老人とでも思ったのか?質問していることに
的外れな答えしか返ってこないのです。丁寧に説明して上げているつもりだったのでしょうが。
nice!(9)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

朝日新聞と産経新聞 [政治]

今日、建国記念日の産経新聞第1面コラム「産経抄」には大いに笑わせてもらいました。
9日の記者会見で共産党の志位委員長が 「あっ、ごめんなさい、産経新聞。大変失礼しました。」と述べたそうだが、その経緯とは。
共産党委員長の公選などを訴えたジャーナリストで党員の松竹氏を除名処分にした事に関して
朝日新聞が社説「国民遠ざける異論封じ」「かねて指摘される党の閉鎖性を一層
印象づけ、幅広い国民からの支持を遠ざけるだけだ」と朝日から珍しく強烈に批判されたことに
志位委員長は激高して「産経に指摘されるいわれはない。悪意で党を批判する者に対して私は 断固として反撃する」と述べたそうだが、まさかの朝日からの批判に頭が混乱してしまったのか、朝日と産経を取り違えたことを記者会見の場で謝罪したらしいのだ。
共産党の志位委員長。2,000 年からの22年間、その座を誰にも譲ることなく、独裁者のごとく振る舞う姿を見ていると、異例の三期目に突入した習近平と重なって見えてしまう。

1.jpg
共産主義者は何故にそろいも揃ってこんな不様な姿になってしまうのか? 共産主義が掲げた
当初の理想は全く違っていたはずなのに真逆の方向へ向かっているとしか思えない。
「悪意で党を批判する者に対しては、私は断固として反撃する」と息巻いた志位委員長、
「国が反撃するのには反対だが、党ならいいとはこれいかに」と産経に皮肉られていましたよ。
ついでに朝日さん、「かねて指摘される党の閉鎖性を一層印象づけ、幅広い国民からの支持を
遠ざけるだけだ」を、読者から見限られ発行部数減に悩むあなた方にそっくりお返ししておきます。

バランスを取って自民党のことも。岸田首相が自身の長男を政務秘書官に登用したことに「空気が読めないお人だな」と思っていたのですが、自身の後継者として育てたいとの狙いがあると聞いて妙に納得したのですが、何十年か先の後継者のことよりも、明日の日本のことを考えて下さいな [パンチ]

nice!(11)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

専守防衛 (本土決戦) vs 敵基地攻撃能力 (抑止力) [政治]

誰が決めたか知らないが、専守防衛が我が国の国是だそうな。
専守防衛と言えば聞こえはいいが早い話、戦争が始まることを前提に、敵国を攻撃することなく日本の領土内で戦うことを意味している。旧日本軍が先の大戦末期に声高に主張した1億玉砕
本土決戦 に他ならないではないか。専守防衛でロシア領内を攻撃できないウクライナは基地から発射されたミサイルで市民にも多大な犠牲を強いられている悲惨な現状を見るがいい。

1.jpg
専守防衛に限定したところで、いざ戦争が始まってしまえば、自衛隊員はもちろんのこと
(恐らく数千,数万人規模)我々国民にも多大な犠牲を強いることになるのは火を見るより明らかだろう。
そこで国是とやらから一歩踏み出して敵基地攻撃能力 (抑止力) を備えれば相手国が日本を攻撃することを躊躇して戦争を回避できるとなれば、選択肢は論をまたない。
我々国民の選択肢はふたつ。相手国に攻撃を躊躇させて今の平和を守るのか?敵基地攻撃能力などもっての外とこれまで通りの平和ボケを貫いて、戦争への道を突き進み、国民に犠牲を強いることになるのか?
そして、国会で紛糾している防衛費増額のための増税案。旧統一教会問題で宗教法人への風当りが厳しくなっている今こそチャンスと捉え、宗教法人への課税 を決断し、2兆円を捻出すべき時期が来ていると考えるが、さっ 『どうする公明』
何処までもついて行きます下駄の雪。与党からは離脱しません。

PS:セキュリティー・ソフトの乗り換え。
これまでは So-net を通じて提供されていた Kaspersky を利用していたのですが、戦争をおっ始めたロシア製のソフトに不安を感じていて乗り換えも考えていたのですが、そんな時 So-net から「Kaspersky の提供を3月31日をもって終了し、代替としてフィンランド F-Secure社のテクノロジーを使用した「S-SAFE」に随時切り替えることをお勧めしますとの連絡が来たのでした。
そこで渡りに船とさっそく乗り替えの申し込みをしましたところ、いきなり「あなたはこのオプションが利用できません」と来たではありませんか!
窮地に陥ったとなれば頼れるのは「セキュリティサービス移行窓口」しかありませんので、なかなか電話が繋がらないだろうと思いながらもダイヤルしましたところ、「So-net サービスです、この通話はサービス向上のため・・・」と、あっさりと繋がってしまったのでした。
電話を受けたお姉さんに「簡単に繋がって驚いた」と告げましたところ「期日が迫ってくれば
混み合うと思います」との事でした。
何でも早い者勝ちのようですね。
そして、お姉さんの指示に従って設定を進めて行きましたところ、無事に下記のような画面を表示するに至ったのでした。
1.gif
パソコンの設定にはいつも苦労しておりましたので、大事なセキュリティー・ソフトの乗り換えを無事に終えることができて一段落と言った心境になっています。



nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

女帝の暴走 [政治]

kingashinnen.gif

国の特別機関である「日本学術会議」と称する組織がありますが、学術会議は当初から「戦争を目的とする科学の研究は絶対に行わない」と宣言しておきながら、会員が中国軍と密接に関係している中国の大学で軍事転用可能な研究を行ってきたことには目を瞑っていたのです。
更には政府の学術会議改革案に対しても異を唱えています。
しかし、学術会議は税金で運営されている国の公的機関。特別職国家公務員である会員の人事権は首相にあるのですから、それに従えないのであれば、国の特別機関から離れて民間団体となるべきだと考える次第なのです。
現代においては民生用と軍事用の境は不明確になりつつあります。その一例がウクライナ戦争におけるドローンでしょう。軍事用に転用される恐れがあるからと研究・開発を妨害していたなら、日本の先端技術は衰退の一途を辿ることになるでしょう。
その一例。
1.gif「船底摩擦を少なくするために、空気の泡を使うという研究」を北海道大学が2016年に防衛省の「安全保障技術研究推進制度」による研究費を得るために申請したが、軍事転用されるとの学術会議からの
妨害を受け2018年になって自ら辞退した。他国が先に手掛けて完成させてしまうと、特許権が日本に残らないということになり、学術会議は亡国的なことをしているのである。

東京都が新築戸建て住宅に太陽光パネル設置を義務づける条例を設けたが、中国は太陽光発電に必要な機器の生産量の8割を世界の中で占めており、中でも多結晶シリコンの4割は人権抑圧・強制労働問題が指摘されているウイグル自治区で生産されているとのこと。
そんな中での義務化は人権問題に対する世界の潮流に逆行することに成りはしないか?
そして更に恐ろしいことを知ってしまった。太陽光パネルは火災に弱い! こと。
太陽光パネルが設置されている住宅で火災が発生すると、太陽光パネルは太陽光を受けている限り発電を続けていて止めることが出来ないので、消防士は感電を避けるため絶縁性の高い防護服に着替え、更には通常の棒状放水を行うと、水を伝って消防士が感電する恐れがあるため、通常の放水ではなく、霧状放水を余儀なくされ、消火に手間取るとの事。
再生可能エネルギーなどの美辞麗句に惑わされて設置義務を課したところで、発電量は
75万kw に留まり、都内の電力消費量767億kw の僅か0.1%にしか届かない。
裸の王様ならぬ女帝の暴走を止めるはずの都議会も機能してないようだね。

nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

トマホーク [政治]

3日文化の日に北朝鮮が立て続けに弾道ミサイルを発射しましたが、その内の1発は ICBM 級で当初は「日本列島を飛び越えて太平洋に落ちたものとみられる」と発表されていましたが、
その後「日本海上空で消滅し、発射は失敗したとみられる」に訂正されました。
Jアラートを受けて、報道各社は朝のニュース番組をミサイル関連に切り替えてピーピー騒いでいましたが、これが日常化してしまいますと、東日本大震災での津波警報と同様に「またか」と甘く見てしまい、避難が遅れてしまうことを危惧します。
それにしても、ミサイルの行方を見失うようでは、ミサイル迎撃など、とても覚束ないのではと
不安になります。
ミサイルのトラブル発生が少し遅れていたなら、ミサイルの一部が日本の国土に落下していた恐れもあったでしょう。

北朝鮮ミサイルの脅威をうけての政府の決断 [パンチ]
敵基地攻撃能力(反撃能力)の一環として国産ミサイル「12式地対艦誘導弾」の射程を1千キロ程度に延ばすことを目指して改良中だそうだが、運用開始は26年度となる見通しのため、導入までの空白を埋めるために米国より巡航ミサイル「トマホーク」を導入し、その間の 防衛能力の確保につなげる狙いがある。 との事。
国民の生命財産を守るための、ごく真っ当な決断でしょう。

1.jpg
トマホークを垂直発射する米国のイージス艦。
日本のイージス艦もソフトウエアを改修すれば垂直発射装置から撃てるとのこと。

ところが、その決断にイチャモンをつける連中がいるのです。中国や北朝鮮ならまだしも、
日本の淺卑新聞とミニ淺卑の頭狂新聞なのですから。まずは
朝日:憲法に基づく専守防衛の原則からの逸脱ではないのか。軍事偏重の構えが、かえって軍拡競争を招き、地域の不安定化につながらないか。
まるで地域安定化への責任が全て日本にあるかのような言い草ではないか。
専守防衛とは聞こえはいいが、日本陸軍が唱えた本土決戦に繋がりかねない最悪の戦法だろうに。
次に東京:日本が長距離巡航ミサイルを保有すれば、いくら反撃のためだと主張しても、 周辺国に先制攻撃の意図を疑われ、軍拡競争に拍車をかけかねない。反撃という日本政府の導入目的には合致しないのではないか。
言っていることは似たようなものだが、なぜ日本だけが手足を縛られたような状態で戦わなければならないのか?
敵基地攻撃能力とは剣の極意「居合いは鞘の内」と同じで、相手に刀を抜かせないための極意であって、抜いてしまったならお終いなのよ。
敵基地攻撃能力を持つくらいなら、日本国民はミサイルが頭の上に降ってくるのを甘んじて受けなさいとでも言いたらしい。

話しは変わって、岸田総理の空気を読めない鈍感力?には呆れてしまう。
・自身の長男 (31) を首相秘書官に登用する人事を公表。
・更迭したばかりの山際前経済再生担当相を自民党の新型コロナ対策本部長に就任させた。
aaいくら自民党内の人事とは言え、野党が反発するのは理解できる。
岸田総理の特技は『人の話をよく聞く』だそうだが、内閣支持率を気にするあまり、朝令暮改の連続で一夜にして撤回した案件もあり、全く期待していませんが、他に誰が居ますことやら。


PS:突然ですが、皆さんは下の文字を読むことが出来ますか?

1.gif

NHK で「ヒューマニエンス」と言う大変ためになる番組があるのですが、
人体の臓器の全てを取り上げて、その驚異的な仕組み・役割などを専門科が詳しく解説してくれるのです。人体の他にも人が言葉を獲得した経緯なども紹介し、文字を使うようになったのは
人類20万年の歴史の中で、僅か1万年にも満たない前のことで、歴史の97%は文字がなかったとのこと。
その番組の中で紹介されたのが、上の文字が読めますか?だったのです。
この文字の話しはネットでも話題になっているそうなので、ご存知の方も多いかもしれませんが、お暇なら挑戦してみて下さい。
この文字、日本人だから分かりにくいのであって、欧米人なら難なく読めてしまうとのことでした。




2.gif←答えはこちらをクリック。

日本人はカタカナを知っているので、カタカナとして読もうとするいから直ぐには読めないのだそうです。

nice!(11)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

日本国民は本当に分断されたのか? [政治]

安倍元首相の国葬を巡っては左巻のマスメディアや評論家、夜盗の議員連中までもが
「国民が分断された」と声高に叫んでいた。しかし、毎日のごとく国民同士が街中で衝突を繰り返している訳でもないし、賛成・反対の大騒ぎも一過性の騒ぎに過ぎないのに、 分断 とは物々しいにも程がある。

1.jpg
分断国家とは南北朝鮮のような国を指す言葉だろうに。
日本のような民主国家では国民の意見が分かれることは当然であり、それこそがまともな国である証しではないか。中国や北朝鮮と違って、意見が一つにまとまる (強制される) ことなどあり得ないのだから。
一例を挙げれば、これまでも安保法制や原発政策などで大いに意見が分かれてきたが、分断などと言われて来たことは一度もなかった。
国葬で国民が分断されたとの主張は、諸悪の根源は安倍政治にあったとの認識を創り上げたかったからだと思われる。
世論調査では反対意見が賛成を上回ったので、それ見たことかと勢いづいたのだろうが、
質問の仕方一つで世論操作をすることなど容易いことなのだ。一例を挙げると頭狂新聞が
「防衛費増額」と「暮らし対策」は、どちらに税金を優先的に使うべきか二択で質問ところ、
「暮らしが69.6%で、21.3%の防衛費の3倍超となった。物価高により、国民の関心が
暮らしに関連した政策に集まっていることが裏付けられた」としたり顔で述べていたが、こんな質問を投げかければ当然のごとく上記のような結果になるはずだ。
質問を少し変えてみたらどうだろう。
「ウクライナが侵攻され、日本の領海への侵入を繰り返す国がある現在、今の平和な暮らしを
守るためにには、暮らし対策に気を配りながらも防衛費の増額は避けられないと考えますか?」
との質問だったら結果が少しは違ってきただろうに。

日曜日の産経新聞に「中立国との理想の終焉」と題して、
自由主義陣営にも、社会主義陣営にも属さない非武装中立の平和主義を理想としてきた、いわゆる左翼と呼ばれた人々が理想の中立国家としてきたフィンランド。ロシアの侵攻を目の当たりにして、 NATO 加盟を急いだことで面目を失い狼狽していると述べていた。
危機は北欧諸国だけではない。北朝鮮はミサイル発射を繰り返し、核実験再開も近いと予測される中、国会で議論されていることと言えば、国債の費用がどうのとか、統一教会に祝電を打ったとかの話しばかり。北朝鮮が核ミサイルを撃ってきた時の対策。いや、打たせないための対策を
議論すべき時ではないのか [パンチ] 敵基地攻撃能力 (反撃能力)

愚痴は程々にして、
全く関係ない話しなのですが、次の報道には違和感がありました。
「能登空港で 航空機 が滑走路にいるにもかかわらずヘリコプターが離陸するトラブルがあり、国土交通省は・・・」との内容、私は次のように報道すべきと考えます。
「能登空港で 飛行機 が滑走路にいるにもかかわらずヘリコプターが離陸するトラブルがあり、国土交通省は・・・」
何故なら、ヘリコプターも航空機なので、片方を航空機と大枠で伝え、もう一方はヘリコプターと機器名で伝えるのが不可解なのです。
また、ニュース番組などで「コロナ禍で乗客が減り、空港内に駐機している航空機が多くなっている」などと報じていることがありますが、航空機ではなく何故飛行機と言わないのか?
空港に駐機しているのは殆ど飛行機が占めているのに他の航空機、ヘリコプターやグライダー、
飛行船は全く見かけないけどね。
飛行機と言うより航空機と言った方が航空一般に対する造詣が深いように見えるとでも思ってるのかしら?単なるイチャモン・レベルの話しではありますが、視聴者に誤解を与えている。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

拉致被害者救出から20年 [政治]

e27dd03a2066a0ce20ba7bc832d8f81e.jpg小泉首相の訪朝と金日成主席との首脳会談の結果、拉致被害者の内5名の方が 2002年10月15日 日本政府のチャーター機で羽田空港に到着されました。
それぞれのお子さん達は北朝鮮にまだ残ったままだったのですが、その後全員の方が帰国され家族全員が揃って日本での生活を始めることが出来るようになったのでした。

小泉首相の訪朝と日朝平壌宣言実現には水面下での交渉が秘密裏に進められ、北朝鮮を代表すると自称する「ミスターX」なる人物まで現れて、日本側は疑心暗鬼になったのですが、彼の実力を試すために行った日本側の要求が北朝鮮政府によって実現したことを受け、日本側からは田中均アジア大洋州局長 (当時) が中心となって交渉が進められていったのでした。
この田中氏、後に米国からは Suspicious Guy と呼ばれることになったとか。

この時、安倍氏は官房副長官であったにもかかわらず最終段階まで「蚊帳の外に置かれていた」などと貶めるがごとく言う関係者もいたようだが、何故に蚊帳の外だったのか?日朝国交正常化に前のめりになっていた政府内からは拉致問題に思い入れがある安倍氏が煙たがれていたために他ならない。この拉致問題軽視の姿勢が未だに拉致問題が解決を見ない元凶だと言われている。
安倍氏が「拉致問題への言及がない日朝平壌宣言の条文を」を初めて提示されたのは平壌に向かう政府専用機の中だったと言うではないか [パンチ]
淺卑新聞に至っては「拉致被害者は日朝国交正常化交渉の障害」と言ってのけたからね。
小泉首相 は高揚感にひたっていただろうね。5名の拉致被害者を奪還したのだから。
だが、腹立たしいのは帰国後、拉致被害者家族の前で「残りの8名の方は死亡しています」と、何の確証も得ることなく言い放ったこと。
小泉にしてみれば、5名が帰国し「残りの被害者は死亡した」との結末だったので、国民から
拉致被害者救出を期待され政府の無策を責められることもない。これで拉致問題は終わったとすることが出来たと安堵した結果の死亡宣告だったのだろう。
最後になぜ田中氏は米国からは Suspicious Guy と呼ばれることとなったのか?
来日した米国高官から政府首脳との面会要請があった際に独断で断ったことで米国の不審を買ったとのこと。

27日の国葬で行われる安倍氏追悼演説に関し、自民党は甘利前幹事長を起用する意向を固めているが、党内からも反発が出ていることを受け、国葬への出席を表明している立憲民主党の野田元首相への待望論が拡がっているらしい。
国会では党首クラスの故人の追悼演説を行う場合、対立政党の党首クラスが行う慣例があるらしいのだ。
ここは是非、野田氏にやって頂きたい。と言うのも、安倍氏と野田氏にはある因縁があることを鮮明に記憶しているからなのです。
民主党政権時代の首相であった野田氏は党首討論で当時自民党総裁であった安倍氏からの追及を受けて窮地に立たされ「衆議院を解散して信を問う」と宣言してしまった時に、安倍氏が驚いて言葉を詰まらせてしまった姿が今でもまぶたに残っているのです。その事が悪夢の民主党政権の崩壊に繋がったのですから。



年寄りの愚痴を聞いても面白くないでしょうから、話題を変えて、
NHK で「笑わない数学」との番組が放映されていますが、内容は「リーマン予想。ABC予想。ポアンカレ予想」などの難問を我々凡人にも分かるように説明してくれているのですが、難解なのでフ~ンと聞き流すだけだったのですが「確率論」には興味をそそられました。自分でも
考えることが出来たのですから。番組を観てない方、お暇ならお付き合いください。

ああああああああああ図のような ABC 三つの箱があったとします。
1.gif
ああああああああそして、ABC のどれか一つの箱に宝物 が入っています。
あなたが A の箱を選んだとして、その後に B の箱を開けて見せて「この箱は外れです」と教えられます。そして「選ぶ箱を変えてもいいですよ」と言われた時に、選ぶ箱を変えるのと変えないのでは、どちらが当たる確率が高いでしょうか?との確率の問題なのです。
A か C のどちらかなので、確率は共に 1/2 だから当たる確率は同じと考えますよね。所が何と!変えた方が当たる確率が2倍になると言うのです。

4.gif
ああああああああ第一のケース。
あなたは A を選んで (宝物も A) B は空です。変えますか、変えませんか?
この場合は変えない方が宝物 Get

7.gif.gif

ああああああああ第二のケース。
あなたは A を選んで (宝物は B) C は空です。変えますか、変えませんか?
この場合は変えた方が宝物 Get


10.gif
ああああああああ第三のケース。
あなたは A を選んで (宝物は C) B は空です。変えますか、変えませんか?
この場合も変えた方が宝物 Get
このように変えた方が2対1で宝物を Get 出来るのです。
最初に選ぶのを B にしても C にしても結果は同じになります。

事の発端は30年ほど前、米国の雑誌で時事問題や科学問題に解答していた IQ 228 の女性、マリリン・サヴァント女史が上記と同じ質問に対して、選ぶドアを変えた方が当たる確率が2倍になると回答したことに「彼女は間違っている」と大学教授や数学者などから1万通もの反論が寄せられて、大論争になったことが始まりでした。
その時の質問は箱ではなく、三箇所のドアと中に隠してある自動車でしたが、NHK でも実験しており、「変えるチーム」と「変えないチーム」に分けて 100回やってみたら、
変えるチーム:70/100 、変えないチーム:33/100 でやはり変える方が正解率が高かったのでした。
NHK の報道番組は偏向報道が多すぎて気にくわないのですが、NHK しか創れない番組も多いですよね。バラエティ番組でも然り。
例えば「チコちゃんに叱られる」5歳の女の子が「ね~ね~岡村」と、生意気な口を利くのは
疑問に思うのですが、民放と違ってすんでの所で下品にならずに踏み止まっているし、知識も
拡がりますので毎回楽しく観ております。

PS: 九段下の一般献花に行ってきました。
と言いましても私ではなく「国葬反対の人達に多くの国民が安倍元首相の死を悼んでいることを知らしめるために」との決意を秘めて、女房が。

2.jpg
午後6時の時点で一般献花者が約2万3千人だったそうで、午後4時までの予定だった一般向けの献花は、希望者の列が途切れなかったことから、3時間あまり延長して終了したとのこと。

3.jpg

1.jpgそして、またまたこの女狸が!国葬の時刻に合わせて、国会前で国葬反対の集会を開いたそうな。
世論調査で国葬反対派が多かったことを受け、ここで反対のパフォーマンスをしておけば党勢が回復できるとでも考えたのか?
国葬前ならともかくも、葬儀中に行って何になる。
更には、武道館での黙祷の時刻に合わせて太鼓やタンバリンの音が打ち鳴らされたと言うではないか。

口では「弱者に寄り添う」 などと殊勝な事を述べてはいるが、他人の心の痛みに寄り添えない
御仁に国会議員は務まらないだろうに。(そんな議員が多いことは承知の上だが)
前から思っていたこと。国民のための仕事を何もしていない福島瑞穂を国会議員として養うよりも、議員を辞めさせて生活保護を受けさせた方が安上がりだろうと。
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

玉城知事は県民を何処に連れて行くつもりなのか? [政治]

今回の沖縄知事選、現職の玉城知事が再選を果たしました。
辺野古建設反対で、世界一危険だと言われる普天間基地返還が唯一の政策だろうから、知事が
思い描く沖縄の将来とはどんなものになるのか、沖縄経済発展の展望はあるのだろうか?
以前から玉城知事は、尖閣諸島の領土問題に関しても危機感が希薄なことが気になりますし、
知事の椅子にしがみつくがためには辺野古建設反対が手っ取り早いと考えたのであれば、
何をか言わんやである。

1.jpg

海兵隊が普天間基地を手放すとなった時、嘉手納で空軍と同居するのは難しいと考えるので、
海兵隊は沖縄から撤退せざるを得なくなるだろう。
「海兵隊を沖縄に置く必要はなく、距離的にはグァムで十分」との意見もあると聞くが、
それは違う。距離には関係なく、海兵隊が沖縄に居ること自体に意味があるのだから。
沖縄の皆さんは知事に連れられて何処へ行くつもりですか、中国領琉球自治区になっても耐えられますか?この事は沖縄だけの問題ではなく、日本国民全体に関わることなので座視は出来ないのです。
週刊誌などが書き立てて騒いでいる「統一教会問題」が選挙に影響したとの指摘もあるようだが、沖縄とは何の関わりもなかろうに。
それにしても自民党議員の対応はお粗末すぎて、野党などから更なる追及を受ける始末。
議員などは票になるのであれば悪魔 (邪教) とでも手を組む人種であるのだから、集会への参加や選挙応援などは当然のことだろうが、それにしても自民党・岸田政権は初期対応を誤ったようだ。
そこで、米子市長の模範解答を。
・思想信条にかかわらず市民の話なら聞く。
・悪質商法が問題なら消費者契約法で対処。
・現時点で警察などで処置が取られていないなら、集会出席は問題ない。

安倍元首相の国葬に関して、国会議員や地方の首長、著名人などが「安倍元首相の国葬への
招待状が届いたが、私は出席しない」などと SNS に投稿していると言うが、みっともない
行為だと気付かないのが情けない。
出席したくないのであれば静かに無視すればよいものを「招待状が届いた」などと内心では
自慢したいのだろうよ。
この国葬に関しては海外からも注目が集まっていることを忘れてはならない。
例えば駐日ジョージア大使は出席することを表明した上で「故人に対する目に余る言動に心を 締め付けられております。今は政治ではなく日本全体の姿が試される局面です」と述べたとされる。
報道によると、国葬に反対する 市民団体 がうごめいているようだが、市民団体を名乗る
連中、どんな輩で構成されているのか?詳細に調査すれば彼等の正体が暴かれるはずだ [パンチ]

統一教会問題でどうしても理解できないことは、なぜ日本人信者は億を超えるような大金を
貢ぐことになったのか?と言うこと。
それは統一教会教祖が日本人のしょく罪意識につけ込んで洗脳したからに他ならない。
信者の一人は答えたそうだ「子供の頃は朝日新聞を読み、学校では日教組教諭の『日本は戦前
悪いことばかりをしてきた』と教えられた。だから教会の教えを素直に信じた」と。
私も若い頃は朝日新聞を読んで、社会党 (現社民党) に投票するのが知性のある人間がすることだと信じていたのですが、その誤りに早く気づけたのが幸運でした。
よく「日本は戦前韓国を 植民地支配 した」と言うが、百歩譲ってそうだったとしても、
日本の場合は列強などの植民地支配とは全く異なっていて、資源や富などを搾取するどころか
インフラを整備し、韓国人に日本人と同じ教育を施して韓国が近代国家になるための礎を築いてきたことを忘れてはならない。
韓国人は日本に足を向けて寝られないはずなのに、日本に対する狼藉の数々、嘘を重ねて甘えるのもいい加減にしろや [パンチ]
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日中国交正常化50周年 [政治]

9月29日に国交正常化50周年の節目となるとかで、行なわれる予定の記念式典は外務省が
後援し、式典組織委員会の最高顧問には親中派・媚中派の自民党福田元首相や二階元幹事長らが名を連ね、商売優先の経団連なども協力する予定だというが「日本はこの節目を祝賀ムードで 迎えることは決してできない、中止を決断すべきである。中国側に誤ったメッセージを送ることがあってはならない」と危惧する意見もあると言うが当然であろう。
日本の領海に侵入を繰り返し、EEZ (排他的経済水域) 内にミサイルを撃ち込むような相手と国交が正常化されているなど考える方がどうかしている。
ところが、この式典には異を唱えることなく、同じ9月27日に行われる安倍元首相の国葬には
絶対反対を声高に叫ぶ野党や一部マスメディア、日本人はいつから人の死を悼む心さえも
失ってしまったのか?
安倍元首相の死を悼んで台湾の副総裁が元首相の自宅を弔問したのに対して中国政府が猛抗議したらしいが、中国の行いはさもありなんと切り捨てられるとしても、情けないのが林外相。
中国の顔色をうかがって副総裁の名前に触れることさえできずに「その人物は私的な弔問であったと聞いている」と釈明したそうな。
かって日本の村落には村八分という一種の制裁制度があったが、では残る二分は何なのか?
それは葬儀の世話と火事での手助けであって、例えいがみ合っていたとしても死者に対する礼節だけは疎かにしない日本人の優しさであったはず。
国葬には各国からの要人達が弔問に訪れるとの事なので、ある程度大がかりな葬儀にしないと
日本人が恥をかくことになりはしないか?名称などはどうでもよい、世界中から嘲笑されることがないような葬儀にして欲しいと願っている。野党連中が主張する「法的根拠はない」こそ
反対のための反対であって、それこそ何の根拠もない。

大前研一とやらが 「安倍元首相は冷静に検証しても、今日に残る成果は見当たらない」 と述べているが、こやつの目は節穴か [パンチ] それともただの与党嫌い自民嫌いなのか?
自由で開かれたインド太平洋構想。
中国の最貧国に付け入る一帯一路に対抗するため、この構想を自らビジョンとして諸外国に売り込み、それに米国が乗った。しかも米国はトランプ政権だけでなく、その後のバイデン大統領もこれに続いた。二つの政権が日本の首相が出したビジョンに乗り、「これで行こう」と言ってくれるというのは、なかなかないことだろう。日本という国を外交の表舞台に立たせてくれた唯一の首相に他ならないのだ。
日本の首相は短期間でコロコロ代わって、各国首脳は首相の名前と顔を覚える暇もなかったでしょうが、長期となった安倍政権では各国首脳も一目を置いていたので、対等な交渉ごとが行えたと考えている。
日米豪印の枠組み「Quad(クアッド)を推進して日本を「普通の国」とし「集団的自衛権の行使容認」TPP をはじめとする幾つかの貿易交渉を成立させたのだが、後を継いだ岸田政権の
国際的発言力のなさには目を覆うばかりである。
岸田首相、先の外務大臣時代から国際政治の荒海を乗り切るだけの胆力に欠け、韓国との交渉でも子供扱いされた過去が鮮明に思い出されるだけに、この先の日本はどうなることやら。
EEZ 内に5発のミサイルが着弾したというのに、抗議さえもしなかった危機感の欠如。
安倍元首相が残した言葉を肝に銘じて欲しい「台湾有事は日本の有事」 中国が台湾に侵攻した時「ワレ関せず」を決め込めば、次は尖閣→石垣→沖縄本島になるのは火を見るより
明かである。いやいや、尖閣が先になるかもよ。
もしも、沖縄が中国領・琉球自治区になってしまった後に「基地反対」などと叫ぼうものなら、収容所送りになって更正教育を受け、中国語を強要されるかもしれないではないか。
沖縄知事選が公示されましたが、日本の行く末を誤らない選択をしてくれることを期待しております。
日本最西端の与那国島から僅か80キロの近海に着弾したミサイルに危惧した町長が現知事に「沖縄有事の際、島民をどう守るのか?」と訴えたところ「沖縄人はどの国とも仲良くするのが
大事だ」「沖縄県は福建省と友好都市だ」とすまし顔で応えたと言う、危ない危ない。


話しは変わって、MLB のエンジェルス。ブルージェイズに 12-0 と打ちまくって大勝しましたが、途中で「止めてくれ!明日登板する大谷のために取っておいてくれ」と叫びましたよ。
大勝した次の試合では、打ち疲れなのか貧打に終わるのが常ですので。
PS:大谷が11勝を上げた昨日の試合。7回2安打無失点、今季最長の 109 球を投げて交代しましたが、試合展開は1-0の僅か1点差!残り8,9の2回を中継ぎ抑えが守り切れるか?逆転は勿論のこと同点にされても大谷の勝利は雲散霧消。諦めかけていたのですが、緊張の中よくぞ0点に抑えてくれました。
ところで大谷は大リーグで誰も達成したことのない大記録に迫っているのです。
規定打席数 (既に到達) と 規定投球回数 の同時達成。
規定投球回数に到達するためには残り34回。
あと6試合の登板が予想されるとのことで、1試合当たり平均6イニングを投げたなら36回となり驚異の歴史的快挙となるのです。張り切りすぎてケガのないように程々に頑張って欲しい。






nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

電力危機たそがれるだけの日本になってしまう [政治]

決断と実行を掲げる岸田首相の決断?電力不足を解消するために行うとした運転停止中の原発の再稼働。
欧州などでは原発を脱炭素社会の切り札として 脱脱原発 政策や火力発電所の再稼働などで電力需要を賄おうとしているのに、電力ひっ迫の解決法が国民への節電要請とは政府の無策ぶりにも程がある [パンチ] 更には節ガス要請だってよ。
ただし再稼働する原発は関西電力・九州電力・四国電力管内だけに限られるため、
東日本の来年1~2月の電力供給予備率は安定供給3%には遠く及ばない1.5%にとどまると言うではないか!
2050年までにカーボンニュートラルを果たすとの目標表明。エネルギー事情が大きく変化して来ていると言うのに、日本という国は一度方針を決めてしまうと、状況に応じた対応へと変えて行くことが出来ない国なのか?日本国憲法も76年間、全く改定されることなく放置?されているではないか。
岸田政権の「骨太の方針」では風力発電を主力に今後10年間で150兆円の投資を予定していると言うが、この資金の殆どが中国に渡ってしまうことをご存じだろうに。
原発アレルギーの日本人、日本でいくら原発を廃止したところで周辺国である中国では200基の原発増設に邁進中だというし、韓国も脱脱原発に踏み切ったとのこと。
製造業の衰退が続く日本。ただでさえ電気料金が高騰していると言うのに、これでは日本の
製造業は発展途上国並みになるだろう。いや、それどころか衰退途上国になってしまいかねない。

今後EV (電気自動車) の普及が進めば、休日の観光地などではEVに充電するための行列が起きてしまうのではと危惧していたのだが、ある自動車評論家によればもっと深刻な事態が発生するとのこと。
EVのバッテリー容量は約 70~100KW/h だそうで、完全充電には一般家庭の1日の消費量 20KW/h の1週間分を必要とするらしい。
そして、充電が行われるのはどの家庭でもクルマを走らせていない夜間に集中するだろうし、
当然の事ながら太陽光による発電量はゼロに近いと思われる。風力発電もそれこそ風任せで、
致命的なEV充電大停電が起きてしまう恐れがあるだろう。
西村経産相は「来夏以降の電力安定供給の確保に向けて原発のさらなる再稼働が重要だ」と強調する一方で「再生可能エネルギーの拡大を図るなかで可能な限り原発依存度を低減するというのが政府の一貫した方針だ」として「新増設・リプレースは現時点で想定していない」と述べたそうだ。
とにかく一部マス・メディアや怪しげな市民団体を恐れて方針がふらついていて骨太どころか
骨粗しょう症になっているよ。
日本が原発を投げ出せば、次世代革新炉の研究開発、人材育成で世界に遅れを取ってしまい、
下手をするとに食料に続いて技術までもが輸入に頼らざるを得なくなってしまうのではないか。

ps: 政府が 次世代型原発 の建設を検討する方向で調整に入ったとのこと。
原発の新増設や建て替えは想定しないとした 従来のエネルギー政策の基本方針を転換し、
最長60年とされる原発の運転期間延長に向けたルール見直しも検討。将来にわたって原発を
活用し、脱炭素と電力の安定供給につなげるとの事だが、やっと目が覚めたか。


この花嫁の母さん凄い!黒留め袖と曲のミスマッチがしびれます。
https://youtu.be/wis13EwGvdE
日本のスーザン・ボイルか?


私事ですが、昨日墓参りに出かけたついでに久しぶりに外食してカフェにも立ち寄ったのですが、車を売り払って3年、新しい道路やショッピング・センターが出来ていて正に浦島太郎
状態。車で出かけないと方向音痴にもなってしまうようでした。
ただ、自分で運転するよりも息子に運転させて後でふんぞり返って居る方が楽だと気付きましたので、2年後の免許証更新はやらない決心がつきました。



nice!(14)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

日本丸は漂流を続けることになるのだろうか? [政治]

衝撃的な事件から12日が過ぎましたが「まさか日本で!」との油断があったのか、警備体制の不備が次々と明らかになってきました。これでは米国のことは笑えない。
ただ、現場の人間を責めるだけでは今後の警備体制に活かせない。訓練の充実など根本的な見直しが必要になってくるでしょう。
そして今、賛否両論のせめぎ合いが続いているのが安倍元首相の 国葬 問題。
世界の国々や地域から「弔問に訪れたい」との声が寄せられるいる現状では、個別に対応するのは極めて難しいだろうから、何らかの形で大規模な葬儀を行うことで、その声に応える必要があると考える次第なのです。
「国葬は安倍元首相に対する弔意を個々の国民に対して事実上強制することにつながる」などと言っては反対しているのが野党の連中。国葬への参加を国民に強制している訳でもないし、喪に服しろと国民に言っているのでもない。元首相の功績を認めたくない連中が声高に主張しているだけで、容認する多くの国民はこのバカバカしい論戦に加わりたくないだけなのだ。
Silent Majority
世界各国から安倍元首相を評価する声が高まっているのに反し、野党や反日マスメディアが反対の声を上げて中止に追い込もうとしているとは言え、国葬さえも行えないのであれば、海外から「功労者に冷淡な国」との烙印を押されてしまう恐れさえあると危惧するのだが。
ウクライナ情勢が混沌とする中、弔問外交に発展する期待も高まります。

それにしてもなり振り構わず元首相を貶めようとする淺卑新聞の態度は見苦しすぎる。
朝日川柳に掲載された7句の川柳の全てが、ここに書き込むのもはばかれるような、元首相が
銃撃されて死亡した事件や国葬を揶揄する内容だったという。
川柳とは、読んで思わず「クスッ」と笑えるような風刺に富んだ句であるべきだろうに、掲載された7句のどこにそんな風刺があると言うのだ [パンチ]
「こんな川柳が生まれるのは国が健康だということ。ユーモアも風刺も封殺する国は滅ぶ」などと擁護する声があるとのことだが、これらの句からはユーモアと風刺を読み取ることなど出来はしない。
産経新聞のコラムによると、中国政府は表向きこそ弔意を示しているが、ネット上では元首相の死を「祝う」などとした投稿を放置しているという。朝日川柳も同じで、自分の口では言えないことを投稿された川柳に代弁させることで、批判を避けようとする魂胆が見え見えだとのこと。
常日頃から、自身の主張したいことを投稿欄で代弁させて、世間の顔色をうかがうのが常套手段だったからね。

nice!(11)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

重信房子 出所 [政治]

テロリスト集団、日本赤軍の元最高幹部だった重信房子が20年の刑期を終えて出所した。
産経新聞の社説では「全共闘世代には郷愁を誘われる存在なのだろう」と述べていたが、
特に淺卑新聞のテンションが高かったようだね。
取材に対して一応は謝罪の言葉を述べていたが、配布した文書では「自分がテロリストと
考えたことはありません。世の中をよりよく変えたいと願い通りに生きてこられたことを
有り難いと思っております」などと反省の欠片もない言葉をつづっていたと言う。
お前が願い通りに生きるために命を落とした無辜の人達に思いを馳せたことはなかったようだな。
1.jpg出所時の様子。
娘から手渡された花束を持っての満面の
笑顔を見て、無性に腹が立ってしょうが
なかった。
花束で祝うようなことなのか?
その外にも身勝手な発言を並べているようだが、オーム真理教の麻原がそうであったように、一部の勢力に利用される恐れがあるとも社説は述べていた。
本人が直接手を下した訳ではなかったからなのか?数多くのテロ行為に対して
懲役20年が甘すぎた。無期懲役にすべきだっただろう。

また「警察情報を信じないように」とも述べていたそうだが、捜査当局は日本赤軍の解散宣言は信用できず、今後も監視を続けるとのこと。しっかり頼みますよ [パンチ]

ちょっと気になるニュースを目にしました。
沖縄の軍用地を投機目的で本土の人間が買っていると言うのです。
軍用地は国が借り上げて賃料を持ち主に支払っており、毎年1%程度の値上がりが見込めるので、預金などと比べてもお得な投資だと言うのです。
ここまでなら問題はなく、他人の投資話にケチを付けるつもりはないのですが、本当は日本人を
隠れ蓑にして黒幕 (当然あの国) が買い占めているのではないのか?北海道がそうであったように。

何だか暗い話しばかりですが、同じく目にした明るいニュース。
リチウム・イオン電池のリチウムはレアメタル (希少金属) であり、中国などに供給を牛耳られているが、将来有望と期待されているのがナトリウム・イオン電池だそうで、特徴としては
・エコ&高コストパフォーマンス
・リチウムイオン電池製造装置を流用できる
・急速充電に対応
・資源が無尽蔵(むじんぞう)
これで中国に頼る必要がなくなれば、万々歳なのですが、日本は出足は快調でもいつの間にか
遅れを取っている。予算を目先の成果のみに投資し、長期的展望がないためなのか?
「トヨタ自動車は全固体リチウム電池の開発をメインにナトリウムイオン電池の開発にも関心」との事なので期待してますよ。


PS:役者が揃ったエンゼルス、今年こそはポスト・シーズンに残れるか?と期待していたのですが、何と9連敗、昔のエンゼルスに戻ってしまったのか [ふらふら]
強敵ヤンキース戦が終わりましたが、大谷選手はヤンキー・スタジアムとは相性が悪いらしく、昨年こそ3本のホームランを打ったものの今年は投打共に不調でした。
それは置いておくとしてもヤンキース・ファンのタチの悪さレベルの低さには呆れてしまった。
昨年も大谷選手が右翼席に打ち込んだホームラン・ボールをキャッチしたファンに「ボールを
グラウンドへ投げ返せ」と煽っていた。
今年は更に悪質で、調子の上がらない大谷に「Overrated:過大評価」とのシュプレヒコールが繰り返されたと言う。昨年大谷は46本のホームランを打ったが、ジャッジ何本だったか覚えているかい。たったの?39本だったよ。
そして、9回大谷1塁で逆転のチャンス。次の打者トラウトは左上腕部に死球を受けたしまったのだが、ネット裏のオヤジが拍手をしていたよ。
生き馬の目を抜く熾烈な競争社会であろうニューヨークのビジネスマン、心が荒みきっているのか、西海岸の大らかさには程遠いようだね。やはりカリフォルニアの青い空だよ。
小室圭夫妻、この地で生きていけるのか?






nice!(13)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感